介護予防整理

北九州市 平成29年度 いきいき健康生活応援! 新サービス創出事業

住み慣れた自宅で、できるだけ長く暮らしたい…。

平均寿命と健康寿命の差はおよそ9〜12年あり、その期間は不健康期間と言われています。

不健康期間は、軽度から重篤な状態、足腰が弱って不便さを感じる、骨折したことが原因で寝たきりに、また認知症など… さまざまなケースが考えられます。

「介護予防整理」は、これからの生活に必要のないものを整理して、安全・快適に暮らすためのお片づけです。


転落

高齢者の救急搬送で2番目に多いのは転落事故!年齢が高くなるほど骨折などの重症化する傾向にあります。転落した場所の約7割が住宅の中で発生しています。

転倒

高齢者の10人に一人はここ1年以内に自宅内で転倒したことがあるといわれています。

要介護者が介護が必要となった原因の12.2%が骨折・転倒によるものです。

 

モノ忘れ

ある統計によると、人は一日10分、一生だと150日間、探しモノに時間を費やしてると言われています。年齢を重ねると、脳の老化によって誰もがモノ忘れをしやすくなります。


4時間×2名 30,000円(税・交通費別)

・お部屋の使用目的の見直しと改善 

・家具の移動や片付けの実施 

・片付け方法の提案と実施 

・片付けポイントのアドバイス…など

※こちらのサービスは定額制です。

※作業内容に優先順位をつけさせていただく場合がございます。



お問い合わせは無料です。

電話・Faxでの受付は、平日9時から19時までとなっております。

電話: 093-234-0325

Fax: 093-234-0323


メールでのお問い合わせは24時間受付しております。

メモ: * は入力必須項目です